年末調整申請-本年の給与情報

本年の給与情報を開きます

[本年の給与情報]を選択します。
Frame 43 (5).png

 

あなたの給与情報を入力します

[あなたの給与情報]の登録画面に遷移します。

下表の項目を入力したら、[次へ]を選択します。
※[次へ]を選択すると入力したデータが一時保存されます。

Frame 10 (2).png

項目名 項目説明
①収入金額(12月分までの見積額) 今年度の1~12月の収入金額(保険料や税金が控除される前の総支給額)を入力します。
[確定済みの収入金額]をもとに、12月まで働いた場合の概算を計算し入力してください。
収入がない場合は0と入力してください。
②所得金額(12月分までの見積額) ①収入金額をもとに自動計算されます。
手入力はできません。
③給与所得以外の所得合計額 当年、給与所得以外の所得合計額があった場合には、その合計額を入力します。
給与所得以外の所得については[国税庁:給与所得以外の所得の種類等]をご確認ください。
例)個人事業主としての副業で得た収入、懸賞金当選による一時的な所得、家賃収入など
給与所得以外の所得がない場合は0と入力してください。

 

前職の情報を入力します

[前職の情報]の登録画面に遷移します。

当年、別会社から源泉徴収票を受領しているかどうか回答します。
Frame 11.png

■「はい(提出済み)」を選択した場合
 [次へ]を選択します。

■「はい(源泉徴収票が手元にある)」を選択した場合
 源泉徴収票の内容をもとに申告内容を登録します。
 [源泉徴収票が手元にある場合]をご確認ください。

■「はい(取り寄せ中)」を選択した場合
 [次へ]を選択します。
 ※源泉徴収票取得し次第「はい(源泉徴収票が手元にある)」に回答を変更し、[源泉徴収票が手元にある場合]の手順で登録を行ってください。

■「いいえ」を選択した場合
 [次へ]を選択します。

 

源泉徴収票が手元にある場合

①「はい(源泉徴収票が手元にある)」を選択すると、②が表示されます。

②[+前職の情報を追加する]を選択します。
Frame 12.png

③[前職の情報追加]の画面が開きますので、下表の項目を入力します。

④前職の源泉徴収票をアップロードします。
 画像申請の注意事項はこちらのFAQをご確認ください。

⑤全ての項目の入力が完了したら、[登録]を選択します。

Frame 13 (2).png

項目名 項目説明
①支払者の氏名または名称 前勤務先名(給与所得の源泉徴収票の[支払者]-[氏名又は名称])を入力します。
②支払者の住所又は所在地 前勤務先の所在地(給与所得の源泉徴収票の[支払者]-[住所(居所)又は所在地])を入力します。
③退職年月日 給与所得の源泉徴収票の[中途就・退職]-[退職]-[年][月][日]を入力します。
④支払金額 給与所得の源泉徴収票の[支払金額]を入力します。
支払が発生していない場合は0と入力してください。
⑤源泉徴収税額 給与所得の源泉徴収票の[源泉徴収税額]を入力します。
源泉徴収税額が発生していない場合は0と入力してください。
⑥社会保険料等の金額 給与所得の源泉徴収票の[社会保険料等の金額]を入力します。
社会保険料の支払が発生していない場合は0と入力してください。

 

⑥登録した内容が一覧表示されます。
 登録内容を修正したい場合は[編集]ボタンから行えます。

⑦入力が完了したら[次へ]を選択します。
 ※[次へ]を選択すると入力したデータが一時保存されます。
 ※配偶者がいない場合は、これで給与情報の登録が完了です。

Frame 14.png

 

配偶者の給与情報を入力します

[プロフィール申請]-[扶養控除手続き]-[税金-家族]に[続柄区分]=配偶者の家族が登録されている場合、表示されます。

入力する項目は[あなたの給与情報]と同様になります。
すべての項目を入力したら、[登録]を選択し給与情報の登録は完了です。
※[登録]を選択すると入力したデータが一時保存されます。

Frame 16 (1).png